オーク・キングダム~モン娘繁殖の豚人王~

 

オーク・キングダム~モン娘繁殖の豚人王~のレビューです。

この記事ではシステムの紹介等をしていこうと思います。

始めに戦闘システムの紹介です。

戦闘システム

森2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦闘はオート。主人公のオークを見守るような形。

ダンジョンでは主人公であるオークロードが道に沿って歩いていきます。道にいるオブジェクトが敵で当たると戦闘になります。

森5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論ただ見守るだけじゃなく手助けも出来る。

 

戦闘中プレイヤーは右下に見えるオークの配下であるモン娘を選択することで様々なスキルを使用することが来ます。

モン娘には常時効果があるパッシブスキルと、選択して発動するアクティブスキルの二つがあるので、どのモン娘をパーティにしていくかがステージ攻略のカギとなってきます。

また、もうひとつの攻略要素として進行ルートの変更が出来ます。

森3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でもないようなところに矢印をセットしてみると…

森4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隠し通路に進める!!

オークは基本まっすぐ進んで行き止まりがあると曲がります。自分でルートを指定することでこのように隠し通路に進んだり、より効率よく先に進むことが出来ます。

 

娘狩り

オークはダンジョンを進むほかに村を襲うこともできます。

村1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エリア右側から村娘が出現した。

精力が持つうちは村娘を襲って脱がし犯すことが出来ます。

村2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犯すシーンはドットHでHシーンは勿論射精もしっかりアニメーションでサクサク動きます。

ドットHの種類は正常位、後背位、フェラの3種類。犯せる女の子は村娘から修道女まで約9人位。

中出しするとCGの一枚絵も見ることが出来ます。

村4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運がいいと犯した女の子がモン娘に!

 

モン娘を増やすにはダンジョンでアニマ(モン娘のもとのようなもの)とその受け皿のコンテナを入手して、女の子を犯すことで増やすことが出来ます。新しいアニマが手に入ったら積極的に村に行き女の子を犯すことで戦力を増強できます。

モン娘はイベントをこなしてボスを倒さないと手に入らないレアな隠しキャラもいるのでコンプ目指して頑張るのも楽しみの一つです。

 

拠点攻略

拠点2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強気なボス。最奥にいるこの子を倒せば、犯して確実にモン娘に出来る。

ある程度ダンジョンを進めるようになってきたら拠点を攻略しましょう。拠点を攻略することで新たなダンジョンや村に行くことが出来るようになります。

砦1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配下にしたモン娘はホームで能力を見たり、性行為をすることも出来ます。会話も出来、色々な性格のモン娘とラブラブな会話を楽しむことも可能。

 

総括ですがプレイ時間は10時間ほど。普通に進めるだけならばもう少し早いかも。

モン娘の選び方によって進めやすさがかなり変わってくるので、どのようにパーティを組むか考えたりするのも楽しかったです。基本はマウスのみで進めることが出来るので操作面でストレスを感じることはないと思います。

古いバージョンだと、モン娘やアニマの入手率が低かったりして大変だったのですが、新しいバージョンではかなり手に入りやすくなっており、プレイしやすくなっています。

意外とバランスはシビアでしっかりモン娘で対策やレベル上げも多少は必要になる場合もあります。とはいえレベルアップによる上昇幅も大きいのですぐにバッタバッタ敵を倒していくことが出来ます。

ちょっと気になった点はボスとのHが回想できないことでしょうか。もし購入された場合、ボス前にはセーブしておくといいかと思います。

女の子の数は今のところモン娘23人+村の女の子9人+ボスキャラ3人+オークレディ=36人で全てに1枚ずつCGがあります。特定の気に入ったキャラとのHを多めに見たいというより色々楽しみたい人向けの作品と思います。

これからアップデートで新しいキャラやダンジョンが出ることが決まっているので、まだまだ楽しみな作品です。

アップデート情報や、さらに詳しい情報はこちらからどうぞ

→http://msrush.com/catalog/product/130_orc/

修正パッチや追加パッチ等はこちらからダウンロードすることが出来ます。

→http://msrush.com/blog/

 

一度体験版からプレイしてみては如何でしょうか。