ソウルオブフォージュリー レビュー

ソウルオブフォージュリーの紹介です。

ストーリー

20150727.007
探索型宇宙船フォージュリー号は、未確認生命体に襲われてしまいます。
未確認生命体はあらゆるものに入り込み、コントロールを奪う特性を持っているとのこと。
 
20150727.004
宇宙船が支配されていく中、対抗するため起動されたのが、
主人公、ヒューマノイド「シロミネ」。
 
20150727.012
シロミネは過去に問題を起こしたことがあるようです。
そんな中、なぜシロミネが選ばれたのか?
これもストーリーが進むにつれ明らかになっていきます。
 
フォージュリー号を救うため、戦いに出るシロミネ。
未確認生命体から船を取り戻せるかどうかは、プレーヤーにかかっています。

システム

20150727.016
特徴は、ベルトスクロールアクションであること。
がんばれゴエモンなどをイメージしていただければいいでしょうか。
 
20150807.001
上下移動+ジャンプを駆使して、ダンジョンを探索していきます。
 
探索がメインで、それほどアクションを要求されるわけではありません。
マップを見ながら、扉の鍵を探したり、
モンスターに襲われている船員を助けに行ったりしながら、マップの奥へ進んでいきます。
 
20150727.048
怪しげなところには、☆マークが付いている親切設計。
 
20150807.002
敵は部屋に何体も存在しており、襲ってきます。
倒したところでとくにアイテムをドロップするわけではないので、
ストーリーを進めるだけならスルーしても可。
ただ、Hシーンは主にこのモンスターとの異種姦となります。
 
20150727.002
操作一覧。攻撃は連打することによってコンボが発生するようになっています。
溜め攻撃はスキルを装備することで、
 
20150730.010
円を描く斬撃や、
 
20150730.042
前方に爆発を起こす攻撃など、数段階強化されていきます。

Hシーンについて

ダウンしていると、モンスターに襲われてそのままHシーンとなります。
20150803.019
左上のOG(オーガズムゲージ)がMAXになると、フィニッシュシーンへ移行。
Hキーが強制ダウンになっており、一瞬でダウンできる仕様です。
 
輪姦モードを搭載しており、襲われているときにほかのモンスターが近くにいると…
20150803.018
自動的に輪姦プレイへ。
各モンスター固有のHシーンがあり、さらに輪姦モードとなると組み合わせでのHシーンとなるので、
なかなかのバリエーションとなります。
 
20150730.007
主人公以外にも、
他のヒューマノイドや、博士が襲われたり、
そのまま自分も巻き込まれ3人でのプレイなどが見れたりします。

まとめ

クリアまでは3時間ほど。
マップの☆機能によりそれほど迷わず進むことができます。
アクションを要求される場面はほとんどなく、
ボスでもジャンプを駆使すればゴリ押しで勝てるレベル調整となっており、難易度は低め。
 
Hシーンは輪姦モード含め40以上。
とりあえず強制ダウンして、モンスターごとのシーンを気軽に楽しむことができます。
アニメーションのクオリティも高いです。
 
死んでしまった場合でもその部屋からコンティニュー可能で、ストレスなく進める事ができると思います。
まずは体験版をプレイしてみては如何でしょうか。
 
ソウルオブフォージュリー