女騎士と男漁りの呪い レビュー

女騎士と男漁りの呪いの紹介です。

 

ストーリー

on2


on3


主人公である協会騎士のレスィータ。
邪教のボスベイジュウの罠によって淫魔化の呪いをかけられてしまいます。

 

時間がたてばたつほどエッチの事しか考えられなくなってしまう呪いに対し

教会騎士であるレスィータはエッチなんてもってのほか。

 

なんとか淫靡な誘惑に打ち勝とうとするも呪いには抗えず、

売春や逆ナンを次々と行う淫乱騎士へと変貌していきます。

on4



妹のリサーナと共にベイジュウを追いかけダンジョンをめぐります。

果てしてレスィータは呪い勝てないまま、淫魔へと堕ちてしまうのか。

 

 

それともその前に諸悪の根源であるベイジュウを倒し元の平和な世界へと戻れるのか。

どちらに転ぶかはプレイヤーのさじ加減次第です。

 

ストーリーはクエスト(依頼)をクリアしていくことで新たなクエストが出現し…といった感じで進んで行きます。

クエストは各地にいる敵の討伐がメイン。自宅兼教会で依頼を受注することが出来ます。

システム

まずは戦闘面。

on10


コチラに関してはシンボルエンカウント方式を取っています。

敵に関してはマップにおける密度も薄目で避けることは容易。

敵を倒すと各種素材が手に入る他、クエストにおける討伐依頼等で

狙った敵を倒す必要があるためこの仕様は中々よさげ。

on11


戦闘に敗北するとオマケで衣装破壊姿も。

戦闘自体はオーソドックスなターン式戦闘。

魔法なども使えますが使うと淫魔に近づいていくため、使用は計画的に。

 

戦闘バランスは緩め。レベルが上がることでHPがどんどん上がっていき回復アイテムの効果も高いので

レベルを上げて物理で殴れば大体の敵は攻略可能になっています。

 

 

また、今作には時間の概念が存在しています。

家の出入りやたくさん歩くことで時間が進行。

on12



昼間。時間が経つと…

on13


夜にしかエンカウントしない敵も。

Hシーンについて

Hシーンは主に二種類。

時間が経つことで発生する、レスィータの淫乱H。

on8


ショタとの筆下ろしHや、売春婦Hなど呪いに犯されているので

理性など関係なくただ快楽を求める獣に。

on9


もう一つは妹リサーナのエロシーン。ストーリーが進むと同時に、リサーナは援助を町の人々に求めるため
そのエッチな体を預けていきます。

リサーナ自体も淫乱な女の子なのでこちらも快楽にふける姿を拝むことが可能になってます。

まとめ

クリアまでの総プレイ時間は4時間ほど。

エロシーンについてはストーリーを進める事もしくは時間を経過させることで発生するので

取りこぼしなどはせずスムーズに回収できました。

 

時間の経過によって淫魔化が進んで最終的にはバッドエンドになってしまう今回のシステムですが

 

後半になると装備するだけで淫魔値(淫魔化に関する数値)を減少させる防具が出てくる(逆もある)ので

時間の経過を気にせずに遊べるようになります。

難易度はこれによってかなり低下するので逆に気になる人もいるかも。

 

淫魔化ということで全てのシーンで淫らに乱れるので、

可愛い絵柄ながらエロい作品に仕上がっていると感じました。

 

体験版もあるのでまずはそちらからプレイしてみてはいかがでしょうか。