週間ランキング
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
1
おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった ~
2
あくのこころ1+弐
3
兄嫁京香さんとその母千佳子さん~兄嫁の母千佳子編~
4
催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄
5

灼炎の騎士 アコス=リリー レビュー

灼炎の騎士 アコス=リリー

灼炎の騎士 アコス=リリーの紹介です。

ストーリー

s2

主人公・アコス=リリーがある騎士によって奪われた大切な人を取り返すべく探索の旅に出る。そんなストーリー。

探索を進める中でアコスは様々な選択肢を迫られます。選択肢によっては取り返しのつかないような淫乱への道に辿り着いてしまったり、敵に負けて半ば奴隷のようにされてしまったりとエロと隣り合わせな冒険です。

s3

主人公の仲間であるリンナ。同じように大切な人を奪われてしまった仲間です。ストーリーはリンナから様々な依頼を受けて順番にクリアしていくと進んでいきます。

s4

任務概要です。ストーリーの基本的な流れとしては依頼を受ける→ダンジョンへ赴きクリア→依頼を受ける→…になります。

一つ一つのクエストはそこまで長いものではなく、数多くの依頼をこなして進んでいく形になっています。

s5

主人公最愛の人を奪っていた宿敵、絶氷の騎士。性格は歪んでいますが実力は本物。初期のアコスでは全く歯が立ちません。

物語は彼女を見つけ、そして倒すために進んでいきます。

システム

今作でまず紹介したいのがマルチストーリー、マルチエンディングシステムだという事。

この物語は一本道ではなく様々に枝分かれしています。

s16

ストーリーを進めていくと各所で選択肢に迫られます。この選択肢の選び方によってストーリーは大きく変化し、全8種類のエンドのどれかに進んでいきます。

選択肢を選ぶ他にも、敵に負ける事で敵の性処理係になってしまうルートに入ってしまったり、逆に処女でしか行けないルートなど様々な分岐を見つけ出し進めていくのが今作の大きな楽しみになっています。

s7

主人公にはいくつかマル秘のパラメータが存在しこの数値によってもルートやエンディング分岐があったり。このパラメータはHイベントをこなす事で上昇していき、新たなHイベントの出現にも影響するためHイベントは連鎖的に発生していくものも。

例えば…

s21

兵士との何気ない会話。通常のアコスならば…

s22

普通の返しです。しかしHイベントをこなし正気度が下がっていくと…

s23

言動も淫乱にはっちゃけてきます。会話だけでなくHシーンも淫乱差分に変化。

マルチエンディングシステムのため今作は周回前提になっており、一度エンディングのどれかを見たら強くてニューゲームという形ではじめから二週目が始まります。

エンディングは全8つであり(一部直前に戻れる)かつルート分岐も複数存在するので全てをコンプリートするには最低でも七週する必要がなります。

かなりのボリュームがあるのでガッツリやりこみたいという方におススメですがサクッとHシーンのみを見たい方にはちょっと不向きかも。

とはいえ普通だと二週目以降はダレがちですがメッセージスキップやHシーンスキップ等かなり配慮されて作られており、周回のストレスは殆ど無くルート探しに熱中して快適にプレイ出来ました。

次に戦闘面。

s8

戦闘は一般的なターン式。勿論HなRPGなので衣装破壊もアリ。

特定のエロ攻撃をしてくる相手だと…

s9

s10

s11

最終的には全裸にされてしまいます。この状態で放っておくと…

s12

敵に犯されることも。エロ敵の種類によっては大事な処女を奪われてしまう事もあるので注意が必要です。

戦闘面でもう一つ紹介しておきたいのがアコスの必殺技である灼炎化。

s13

二回行動が可能になりそれまで勝てなかったボスも攻略が容易になります。

しかし強力な技には代償がつきもの。灼炎化をしすぎると後のイベントに変化が出る事もあり、ここぞという場面で使う事が攻略のカギになります。

戦闘のバランスは多少キツめよりといったところ。何も考えずに戦うと苦戦は必至ですが、装備でのパラ上昇が大きいことや強力な固有スキルがいくつもあるので、しっかりと装備やスキルを強化しておけば強敵にも問題なく対処できます。

ただし一部のルートは別でレベル99になっていても装備や敵の技によっては1ターンで即死することもあり、がっつり戦闘を楽しみたい!という方にもOKな作りになっています。

Hシーンについて

Hシーンは凌辱ものが多め。前述した戦闘中のHの他に

s15

ボス敗北後の凌辱Hやその後のH等。

初めはやはり嫌がるもののかなりあっという間に堕ちてイキまくる姿は圧巻。アヘ顔も結構な頻度で晒します。

Hな行為に対しめちゃくちゃ弱く、イキまくる姿はやっぱりエロイです。

また、とにかくHシーンが発生するエロルートでのイベントもHシーン全体の4割を占めている模様。

s14

上画像のように売春宿で働く他、カフェで売女として客を待ったり、エロメイドとしてご主人様に奉仕したり、銭湯でショタを籠絡してHに持ち込んだりとHの虜になったアコスが見る事が出来ます。

まとめ

総プレイ時間はいまのところ約20時間程。1週目は約6時間でクリア。二週目以降は一周目指すエンディングにもよりますが約1~2時間でクリア出来るかと思います。

総プレイ時間はとりあえず全エンディングを見るまでの時間なので全エロシーンを見るにはまだまだ遊べそうです。クリアまでの時間は分岐を探す時間も含んでいるので攻略の情報があればもっと短縮できるかもしれません。

総CG枚数は33枚で総シーン数は105個。回想は二週目以降最初の城で見る事が出来ます。

多くのシーンで処女差分が存在し、非処女差分とは別で埋まるので注意が必要です。全ての処女、非処女差分を自力で埋めるにはかなり骨が折れそう。戦闘Hについては回想部屋で解放できるようです。(全開放は未確認)

様々なルート分岐、エンディング、Hイベントの他、称号やトロフィー、合成武器なども豊富に存在しやり込み要素は十分。

がっつりRPGをしつつエロも沢山楽しみたいという方におススメの作品です。

まずは体験版からプレイして見ては如何でしょうか。