Dress Quest エリスと七つのドレス レビュー

2015年6月25日

Dress Quest エリスと七つのドレス

 

Dress Quest エリスと七つのドレスの紹介です。

 

ストーリー

首都バロン王国を中心としたとある大陸。
今、この大陸では人や動物、植物までもがモンスターになってしまうと
言う奇怪な病が蔓延しつつあった。
バロン王国の第一王女にして白の騎士団団長でもあるエリスは、
この奇怪な病の原因である『魔棺』を再び封印する為、
大陸の各地に散らばった7つのドレスを集める為、バロン王の命の元
世界各地を飛び回るのだった。

公式紹介より。

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公エリスは世界を病から救うため一人で旅に出ます。

冒険の中でエリスは様々な強敵と戦い、そして敗れ凌辱をされながらも前へと進んでいきます。

システムについて

今作の特徴としてまずドレスシステムがあります。

エリスは7つのドレスを入手するべく旅を進めますが、このドレスがストーリーのカギを握ります。

ほぼ一つのドレスにつき1つのダンジョンが存在しダンジョンに入り行動するためには、

その一つ前のダンジョンで手に入れたドレスを装備する事が絶対条件になっています。

12

 

 

 

 

 

 

 

17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衣装によってスキルやステータスも全く違うものになってくるのでダンジョン毎に攻略を考える必要があります。

バランスについては通常敵に関してはそこそこ、

ボスに関しては中々シビアで敵によっては複数回敗北の末戦略を練って勝つという場面も少なからずありました。

敗北してもゲームオーバーは一切無いので気兼ねなく戦う事が出来ます。

 

また戦闘ではダメージによる衣装破壊の差分が存在します。

16

 

 

 

 

 

 

 

 

18

 

 

 

 

 

 

 

19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレスは全七種でその全てに衣装破壊の差分があります。

差分は完全、半壊、ほぼ全壊の三種類です。

Hシーンについて

Hシーンは敵に敗北して凌辱されるのがメインとなっています。ボス敵に敗北すると発生するのは勿論、道中の雑魚敵もその殆どに敗北シーンがあります。

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本は徹底した凌辱。差分として時間が経過した後の堕ちた様子も存在します。

1つのドレスに対し、Hシーンは約4~5個程。

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敗北H以外にストーリーを進めるためのイベントとして仕方なくHな行為に走るシーンも。

まとめ

クリアまでの時間は約5時間ほど。

トライアルタワーというやりこみダンジョンやレアモンスターからのレア素材を狙うなどのある程度やりこみをした結果

総プレイ時間は12時間程になりました。

総CG枚数は47枚。2シーンを除きその全てが主人公エリスのHシーンであり、

凌辱をテーマとして扱っているのでシーンも全てそれに関連したものとなっています。

なので純愛や甘々Hといったものは存在しないのでそこは少し注意が必要かもしれません。

逆に凌辱やレイプといった単語に反応する方にとてもおススメでプレイして頂きたい作品だと思いました。

 

体験版もありシーンも6つ程見れるので

まずは体験版からプレイして見ては如何でしょうか。