トビ姫-InterBreed- レビュー

2015年6月25日

トビ姫-InterBreed-の紹介です。

 

ストーリー

to1


主人公であるガレオセルドは計略により囚われの身に。

to2


処分としてモンスターからの凌辱。このままヤられてお終いかと思っていると…

to4


モンスター娘を出産。モンスター娘は親であるガレオに懐き、
ガレオはモンスターの力を借りてこの場を脱出。

to10


目的のため、モンスター娘や仲間たちの力を借りて侵攻を進めていきます。

システム

今作の特徴としてはなんといってもそのアクション。

to17


スマホゲームでおなじみのケ○姫をモチーフにしたシステムになっています。

味方を六体まで選びステージに選出。

順番に弓矢の如く打ち出して敵を攻撃していきます。

to16


打ち出した後は好きな場所でクリックするとキャラ固有の攻撃が発動。

一気に敵を撃破すると爽快感はMAX。

 

様々なステージ及びスキルがあるので攻略にはキャラの特性を良く知ることが求められます。

毎ターン先に打ち出したキャラは攻撃を行うので打ち出す順番等重要になるので

色々な工夫によってクリアするパズル的な楽しみも大いにあります。

to13


各ステージは1~5まで存在し何度でも出撃可能。

途中でリトライ等も容易なので何度も同じステージで攻略を目指したり

キャラのレベル上げを行って無双したりと遊び方の幅はかなり広め。

to6


ステージをクリアするとリザルト画面にて入手した宝箱や

目標を達成する事で入手出来る報酬などが確認可能。

キャラのレベルも上がりやすく、毎回のステージを飽きる事無く遊ぶ事が出来ます。

Hシーンについて

Hシーンは大きく分けると2種類。

一つ目がメインであるドットH。

to15


画像右上に見える敵キャラに浮かぶピンク色のハートマークは発情のサイン。

この状態の敵にぶつかると…

to14


敵モンスターに味方キャラが凌辱。

ドットでHアニメーションが滑らかに動きます。

回想が無くステージで見る事になるのが惜しい部分です。

とはいえそのクオリティはめちゃくちゃ高いので是非とも実際にプレイして感じて欲しい所。

タイトル画面にてSHIFT+Dキーを長押しで…(バグ発生の可能性あり?)

 

Hしたあとステージをクリアすると、モンスター娘が生まれ仲間キャラとして使えるように。

モンスター娘も敵キャラによっては更なる異種姦が可能で更に強力なモンスター娘を生み出す事が出来ます。

 

to11


二つ目はHCGによるHシーン

ステージによってはクリア後にHCGのついたエロシーンが閲覧可能です。

こちらは全6枚と数は少なめなもののやはりエロいです。

まとめ

総プレイ時間は10時間ほど。

難易度がノーマル、ハード、マニアックとありますがすべてクリアでその位。ノーマルのみプレイのエンディングまでだと五時間ほどでした。

 

とにかくゲーム部分が面白く、紹介にもある爽快アクションパズルRPGとおり

RPGとアクション、そしてパズル要素が見事に合わさってつい時間を忘れてプレイしてしまう面白さです。

 

キャラも良く動き、操作可能キャラも

女の子5人+モンスター娘18人の計23キャラを使えるのでとにかく見ていて飽きません。

キャラが多いことや衣装等ドロップアイテムも存在しやり込みも十分に可能になっており

まだまだ遊べそうです。

ドットのエロシーンも一つ一つが作り込まれておりこちらだけでもすさまじいクオリティの高さ。

 

ゲームとエロが非常に高いレベルで合わさった作品、体験版もあるのでまずは一度そちらからプレイしてその片鱗を感じてみてはいかがでしょうか。