家出王女 ~淫乱な王女はちょろい~ レビュー

2015年6月25日

家出王女 ~淫乱な王女はちょろい~

ar2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

城での生活に不満を持っており、影では、兵士とも関係を持つ淫乱な王の娘アリーヤは

全く知らない勇者との結婚を決められてしまったことをきっかけに城をとびまわり各地を旅していく。

旅の途中で王女故の無知、内に秘めた淫乱さによって様々なH体験に巻き込まれていく…

そんなストーリー。

そして今作で特徴的なのがタイトルにもあるインフレするRPGにも関係したお金のシステム。

ar12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面の左上にある預金額という文字。

各地にある銀行にお金を預ける事が出来るのですが、

この銀行…魔物を一体倒すごとに利子率が0.1%増えます。

そして利子の上乗せされるタイミングはなんと10歩に1歩。

雪だるま式に増えていくので

ar12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は少ない預金額ですがもう少し大きいお金を預けて敵を撃破していくと…

ar11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3兆円を超えました。

ちなみにゲーム中で買える一番高い買い物でも9999999Gなのでまさにインフレ。

お金は敵からの入手金が少ない事もありこれに頼りきりになります。

ar7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦闘は基本的なターン式戦闘。衣装破壊もあり。ただ立ち絵が常時表示ではないので注意です。

ダメージを受けると…

ar8

 

 

 

 

 

 

 

 

ar6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに脱衣。

今回気になったポイントですがこの戦闘面が

・敵が両手で足りる位少なく序盤に出る敵でもラスダンまで一貫して出現する(最初はほぼ勝てないがラスダンでは一撃とバランスが少し崩れている)

・雑魚敵の多くに状態異常付加攻撃があり治療等が面倒

・経験値が少なくレベルアップがほぼない。クリア時にレベル10。スキルは衣装依存で一衣装に一つあるかないか。

と少し作業感が強い部分があるかなと感じました。RPGの楽しみで戦闘に重きを置く方には物足りないかと思います。

ar4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ雑魚敵はランダムエンカウントに加え、その数まで調整でき極限まで戦闘を減らせるのでHシーンが見たい方には逆にいいのかも。

というか強制的に戦わなければいけない敵はラスボスのみ。Hシーン中心の作りです。

ar9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HCGのクオリティはやはり高いです。

薬の効果で母乳が出たり、大人になってグラマーになったりとシチュエーションも豊富でした。

シーンは色々な場所で発生し、レイプにしろ自分からにしろ淫乱なので基本大いに乱れます。

欲を言えばシーン回想とCG回想(シーン回想のみ)があれば最高だったかなと思います。

ズーム(そのまま拡大なので画像が荒くなる)や移動等画面効果が多めにあるのでそれに関して好き嫌いはあるかもしれません。体験版での確認をお勧めします。

Contents

まとめ

総プレイ時間は周回含めて約3時間ほど。最初のバージョンでは半ば進行不能のバグがありましたが現在は更新され改善した様です。

マルチエンディングなので全てのシーンを埋めるには周回プレイでもが前提になります。2週目以降はHシーンスキップが可能になっておりストレスは比較的少なめになっています。

総シーン数は約20。殆どは主人公がメインです。(一種だけレズシーンあり。)回想部屋もあり。衣装毎にシーンが用意されており、少ない物でも2つあります。

衣装は恐らく全7種(全裸除く)です。

前述した内容に加え、メッセージスキップや高速ダッシュ等、Hシーンに向けて作られている作品なので

紹介画像などを見て主人公が気に入ってヌきたい!と思った方におすすめの作品です。

少し価格が高めの作品でもあるのでまずは体験版からプレイして見てはいかがでしょうか。