砦のローデス レビュー

2015年6月26日

砦のローデス

 

砦のローデスの紹介です。

 

ストーリー・システム

生まれた時からずっと都で何不自由なく暮らしていたローデスは、ある出来事
をきっかけにして今までの生活を変える事を決意する。
そんな彼女が向かった先は都から遠く離れた砦だった。そこでローデスは兵士
達と生活を共にするが、彼女のおっぱいはあまりに魅力的すぎたのだ……。

公式紹介より。

砦で生活を始めたローデスは日々の暮らしの中で異性に惹かれ、そしてその思い、叶わぬままに性の魅力に溺れていきます。

ストーリーの流れも多少寝取られ感のあるものになっています。

ローデス2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィールドはこんな感じ。城は広く最初は迷ってしまう場合もあります。

移動速度は速く移動にストレスを感じる事はまずありません。

11

 

 

 

 

 

 

 

 

14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服装もしっかり反映されています。表情の変化も豊かなので飽きません。

そして今作のシステムの特徴に戦闘システムが挙げられます。

7

 

 

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違いがお判りでしょうか。同じ斬るのコマンドですがPの違いによって威力と命中率が変化しています。

敵によって同じ「斬る」でも使い分けて戦うことがより良く進めるコツです。

キャプチャ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また「斬る」以外にも突進突きがあります。威力が非常に高く命中率が低いので敵が必殺攻撃などをして回避率が下がった後に使うと強力です。

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防御ターンは「回避」と「受け流し」があります。「回避」はダメージを完全に0にしますが成功率が低く、

「受け流し」はダメージを減らす効果を確実に発揮しますが強力な攻撃の前に受けきれないこともあります。

この二つをうまく使いこなすと更に戦いやすくなります。

一つの戦闘が長めなので後半少しだれがちになってしまう方もいるかもしれませんが

戦闘面が他と違い変わっていて戦略面があり楽しんでプレイが出来ます。

 

着替えも勿論可能。アニメーションで動きます。

5

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hシーンについて

13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hシーンにはしっかり衣装も反映されて濃いです。

回想シーンはクリア後に回想部屋で見る事が可能。乳首の立ちから衣装差分まで変更可能で

今まで見たことのないシーンでも全開放が出来るようになっています。

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定のボスを倒すといける部屋もあり。

まとめ

総プレイ時間は八時間位で総CG枚数は18枚ほど。

CGの質がとても高く個人的にはとても抜ける作品でした。絵を見て気に入った方は外すことはないと思います。

また基本的にストーリーは一本道でサクサクとHシーンを見ながら進める事が出来ます。

戦闘が長くなることもあり、特徴的なゲームなので絵が好みだ、ゲームシステムが面白そう、と感じた方は

一度体験版でプレイして見ては如何でしょうか。