週間ランキング
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
1
おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった ~
2
あくのこころ1+弐
3
兄嫁京香さんとその母千佳子さん~兄嫁の母千佳子編~
4
催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄
5

ドラマラクエスト レビュー

ドラマラクエスト

ドラマラクエストの紹介です。ドラ○エ1のストーリーを基にして作られていて、登場するモンスター全てを擬人化、さらに他シリーズよりモンスターやヒロインも出現してHをすることが出来ます。

続編2014年10月10日発売のドラマラクエストについては下のリンクからどうぞ。

レビューはコチラ

攻略はコチラ

ScreenShot_2013_1114_22_39_55

戦闘は全てセックスバトル。

敵との戦闘は基本的には通常攻撃(ピストン)で攻めていきます。しっかりピストンのアニメーションもついてます。

ScreenShot_2013_1114_22_41_14

一部のモンスターには個別攻撃でHアニメを見ることが出来ます。

呪文は二種類のみで自分の体力を回復するホイミとルカニが存在。

ルカニは通常防御力を下げる呪文ですがこのゲームでは敵の服や装飾を脱がす呪文になっています。いくつかの敵はまずルカニで敵の女の子を守るものを無くす必要があります。

ScreenShot_2013_1114_22_52_34

顔が見えないモンスターですが…ルカニを使うと

ScreenShot_2013_1114_22_52_43

顔が現れ、ピストンが出来るようになります。

戦闘で手に入る経験値は同じ敵に対して一回しか手に入れることが出来ません。つまり、一度たたかった相手とは再戦する必要がなくなります。

ScreenShot_2013_1112_14_03_32

ワールドマップ画面。

上の画像でもわかるとおり、シンボルエンカウント制です。一度たたかった相手は、シンボルの上にモンスターの絵が出るので、何度も間違えて同じ相手と戦うこともなくスムーズに進めることが出来ました。

ScreenShot_2013_1114_22_39_08

定番のフレーズ。でもおうさまが可愛いのが違うポイント。

負けると勿論モンスターから凌辱されてしまいます。一つ気になったのは、敗北後の凌辱シーンのテンポがなんとなく遅いことでしょうか。一応Ctrlキーでオートには出来ますが、人によっては遅く感じることがあるかもしれません。

ScreenShot_2013_1114_22_39_42

回想部屋も完備されていて、背景やこちらのレベルも操作して戦闘を回想できるので、自分の好みのシチュで凌辱を楽しむことが出来ます。

総括ですがプレイ時間は約3時間ほど。ストーリーもアイテム集め等にてこずらない限りサクサク進んで、回想を埋められると思います。

CG枚数は約35枚ほど。

ですが一部のモンスターは上位互換的なモンスターになっており、CG枚数より多めのHシーンは52個ほど存在します。

戦闘は徐々に序盤の敵から戦っていけば苦戦することはなく、メニューコマンドからシコるを選択することで全回復できるので戦闘でストレスを感じることはなく快適にプレイできるかと思います。

CGが非常に綺麗で枚数も多くアニメーションもあるので、絵が気に入った方は、非常に良作だと思います。

CGよりむしろRPG要素を特に求める方には少し戦闘は物足りないかもしれません。

気になった方は一度体験版をプレイしては如何でしょうか。

『ドラマラクエスト レビュー』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2014/10/10(金) at 23:13:14 ID:e3fc2d758 返信

    […] 前作に引き続きドラ○エを基にしたストーリー。 […]