週間ランキング
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
1
おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった ~
2
あくのこころ1+弐
3
兄嫁京香さんとその母千佳子さん~兄嫁の母千佳子編~
4
催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄
5

プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~ レビュー

プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~

プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~の紹介です。

無題

主人公フィーナは人々を助けるため、供犠姫と呼ばれる生贄の巫女として、精霊の力を授かり、魔物と戦っていきます。

4

ダンジョン内の様子

ダンジョンではアイコンをクリックして、次のアイコン、またその次のアイコンというように先に進んでいきます。それぞれのアイコンをクリックすると、罠や魔物の出現など様々なイベントが発生。

4-2

ここに不自然な隙間が…クリックすると…

5

隠しアイコンが!!

こんな隠しエリアを発見したりすることもあります。

5-2

魔物に負けてしまうと勿論凌辱。しかしフィーネは精霊の力に守られており不死のため、ゲームオーバーになることはなく、むしろ経験値を得てより強くなります。

バトルのバランスは結構シビアでしっかり回復やスキルを使いこなしていかないとあっという間に敗北します。

6

ダンジョンでのイベント。

罠や敵をやり過ごすイベントが発生したときはサイコロで成功、失敗を決定。運試しです。

ですが数値ボーナスやどうしても外したくないときはLUKを消費してサイコロを3つに出来るので、勝負どころでのサイコロは上手くやればかなりの確率で凌げます。

イベントは街や村でも様々。

8

こんな可愛い子でもピッキングできちゃう道具すごい

民家にアイテムを使用して忍び込んでアイテムを入手したりすることが出来ます。成功率はこちらもやはりサイコロ。

しかしこういう犯罪行為は許されるはずもなく・・・

9

犯罪は結局見つかってしまうもの。

犯罪を犯して町をぶらつくと捕まって罰金になってしまいます。勿論、Hをすることで罰金を減らしたり、捕まえに来た相手を返り討ちにすることもできます。かなり自由度が高いです。

10

返り討ちにあってしまったようです。

街で敗北するとこれまたイベント。選択し次第で、戦いを避けることもでき、強制イベントはほとんど存在しないので安心ですね。

11

街で全裸徘徊

フィーネが犯されたりし続けるとそのうち町や村で全裸徘徊も可能になります。

全裸徘徊を繰り返しているとムラムラする人も出てきてそこでもイベントが発生したりすることもあります。

しっかり、淫乱度や経験回数が数値としてステータス画面で見れるので、そういった性癖を持っている人にはたまらないかもしれません。

12

14

装備によってしっかり立ち絵も変わります。立ち絵をクリックすることで反応なども見れるのが、今までになく新鮮で良かったです。

 まとめ

総プレイ時間は約10時間ほど。総CG枚数は差分含まず、約40枚位。差分も大量に存在するので、非常にきれいな一つ一つのプレイがとても濃く感じました。

立ち絵などが変化するHイベントも20個近くあるのでボリュームとしては十分だと思います。

フィーネの職業クラスがたくさん存在し、それぞれに特徴があり、出現条件もあるので、クラスを入手して使いこなしていく過程が個人的にはすごく楽しめました。

家に忍び込んで宝箱を手に入れたり、酒場で踊ったり、様々に存在するイベントで、助けることが出来る人を見殺しにする選択肢を選べる等、

ストーリーはある程度決められている中でかなり自由度が高く作られているというのがこのゲームをプレイしてまず感じたことでした。

フィーネを善良な巫女にするか、堕落させるのかはプレイヤー次第という所が今回のプリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~のひとつの肝であり楽しめるところなのかなと思います。

体験版でもかなり遊べるので、気になった方は一度体験版から始めてみてはいかがでしょうか。