週間ランキング
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
1
おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった ~
2
あくのこころ1+弐
3
兄嫁京香さんとその母千佳子さん~兄嫁の母千佳子編~
4
催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄
5

リティスの冒険~魔杖の迷宮とふたなりの呪い~ レビュー

リティスの冒険~魔杖の迷宮とふたなりの呪い~

リティスの冒険~魔杖の迷宮とふたなりの呪い~の紹介です。

伝説の魔杖エルピダを求めて迷宮へと足を踏み入れる魔法使いリティス。
だが、気づくとリティスは全裸でふたなりになっていた!ということで

OP

左が伝説の魔杖エルピダ。右が主人公リティス。すごく可愛いけど立派なシロモノが見えますね。

このゲームは魔杖エルピダによって生成されたダンジョンを踏破していくアクションRPGです。

戦闘

敵の触手。これに当たったり、敵の触手弾に当たってしまうとレティスは犯されて耐久力が減ってしまいます。

耐久力が0になるとゲームオーバーというわけではなく、0になった瞬間、耐久力が最大耐久力が増したうえで全回復、その代わり最大MPが少し減少します。最大MPが10以下になるまでやられなければゲームオーバーにはならないので安心です。

リティスは前2マス直線状に飛ぶ魔法攻撃で触手を倒せます。離れていると4発、至近距離だと2発で触手を撃破。時には、ダメージ覚悟で飛び込む方がダメージが少ない場合も。

戦闘2

触手を待ち伏せして狙うリティス。後半からは触手は触手弾を飛ばしてくるため、正面からは戦うのはきつかったりします。こうやって近づくのを待って一気に至近距離で倒すと、なんだか上級者になった気分で気持ちがいいです。

少し思ったのは終盤で敵が追尾弾で攻撃してくるようになってから無射精が非常に厳しいということ。勿論射精回数リセットや耐久力、MP強化のアイテムがあるので大丈夫なのですが、それを使わない場合、逃げて回復のリセットゲーになってました。

それを乗り越えて無射精でギリギリでクリアするのが自分にはむしろ楽しかったですが人それぞれかもということで。

触手

触手に捕まってしまったリティス。触手の種類によってやられCGや、立ち絵も変化します。

一度捕まってしまうと移動速度が低下するので囲まれて犯されて逃げられないというのもしばしば。何度も大量射精するリティスはなかなか卑猥で可愛いです。お○ん○んがこんなエロいものだったとは…

ワナ2

見えている罠。それぞれの階層の最後には必ず罠が仕掛けられています。道中で手に入れたアイテムを使用したり、その場にあるものをうまく活用したりすることで先に進むことが出来ます。一種の謎解きみたいなものです。

無理やり進むこともできますが、リティスはワナの餌食になり大量射精は避けられないでしょう。

ワナ

罠にかかってしまったリティス。階層最後の罠にかかってしまうと、このように罠にかかった様子を見ることが出来ます。魔杖の影響によってより淫乱になっている主人公はどんな罠でも感じまくり、乱れます。

総プレイ時間は4時間ほど。射精の回数でエンディングが決まるということで無射精踏破に挑んだ結果なのでもう少し短いかもしれません。

一回なにかしらのエンディングを見ると射精回数リセットや耐久力、MP強化のアイテムが使えるようになるのでアクションが苦手な人も安心して無射精プレイが出来ます。

基本シーンは19枚で、そのほかに回想では見れませんが、やられCGもあります。アヘ顔要素もあるのですが、ネタのようなアヘ顔ではなく、程良い壊れ具合で非常にエロかったです。

ふたなりという要素とまじまじと向き合ったのは初めてでしたが、綺麗でエロい絵柄ということもありすんなりと馴染んでプレイが出来ました。ふたなりがはじめてという人にはオススメです。