週間ランキング
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
1
おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった ~
2
あくのこころ1+弐
3
兄嫁京香さんとその母千佳子さん~兄嫁の母千佳子編~
4
催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄
5

妖魔大戦 第一章~封印のヒメガミ~ レビュー

妖魔大戦 第一章~封印のヒメガミ~

妖魔大戦 第一章~封印のヒメガミ~の紹介です。

ここから先は18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

ストーリー

ScreenShot_2013_1229_23_49_59

封印された神様であるおひい様を封印から開放するため、主人公であるしもべは、おひい様と共に霊場を取り戻すため格闘していきます。

ストーリーの進め方は霊場を取り戻すために霊場の奥地に向かって一つ一つダンジョンを進んでいくタイプ。

ScreenShot_2013_1229_23_31_39

おひい様はしもべのことが大好き。

基本いちゃいちゃしながらダンジョンや依頼を受けてこなしていくのでいちゃラブが好きな人にはたまらないストーリーですね。

まだ一章ということもあり、謎が多いストーリーで今後が楽しみです。おひい様(本名でない)の本当の名前なども重要な要素なんだろうなあと考察をしてみたりするのも面白いです。

戦闘・システム

ScreenShot_2013_1229_23_30_15

戦闘にはいろいろな敵が出現。難易度はイージーからゲキムズのしもべマストダイまでありますがノーマルでも結構ハード。

雑魚敵でもちょっと気を抜くと敗北してしまいます。敵によって弱点を突いていくのが攻略の第一歩です。魚に対しては釣り系の武器が効くなど変わった要素もアリ。

レベルアップもしやすくレアドロップもあるので戦闘に飽きることは全くありませんでした。

ScreenShot_2013_1229_23_36_59

戦闘中もお構いなしにいちゃいちゃ。いちゃいちゃすると霊力が回復して強力なスキルもノーリスクで撃っていくことが出来ます。

ScreenShot_2013_1229_23_45_52

そして特筆すべきがスキルの多さ。

レベルアップでもたくさん覚えるのですが、装備によっても使えるスキルが違うので、どのような装備でどのようなスキルを使うかが勝利の鍵になります。スキルも差別化されていてそれぞれ便利なので、色々なスキルを使いこなして戦っていくのが一つの醍醐味と思います。

またアイテムも多種多様な効果のものが存在していて、ターンを使用しない回復アイテムや一ターン攻撃を無効化するアイテム等、強力な物が多数あるので、格上の勝てないようなボスなどもアイテムやスキルを駆使した戦い方で勝利を収めたりといったことも可能です。

ScreenShot_2013_1229_23_32_59

そして、このゲーム特有の要素が聖域とよばれるパズルのようなものがあります。

岩を動かすことで、迷路を解き、奥のアイテムを入手することが出来ます。ストーリーには関係ありませんが、強力なアイテムを入手してストーリーを有利に進めることが出来ます。

実は聖域には、隠された解き方があったりしてそれを探すのもゲームの楽しみの一つ。

Hシーンについて

ScreenShot_2013_1229_23_27_56

Hシーンは自宅でおひい様と飲んだあと発生します。各ダンジョンをクリアするとシーンが変わり、計5つのシーンがあります。

また、それぞれのシーンでおひい様が優位パターンとその逆の2パターンがあります。

ScreenShot_2013_1229_23_31_02

Hシーンはフルボイス。いちゃラブと声付きの相性は抜群です。

このほかにボス敗北シーンが4つあります。

 まとめ

総プレイ時間はノーマルでプレイして6時間ほど。難易度で結構変化しそうです。

総CG枚数は12枚で総シーンは14個だと思います。おひい様に忠誠を尽くすプレイングでゲームクリアすると回想も全開放されるので安心です。

315円という安さでありながら、Hシーンは全てフルボイスで、ゲーム面に関しても非常に考えて作りこまれていて、これまでプレイしてきたゲームの中でも相当お得なゲームだというのがまず出てきた感想でした。

続編も間違いなく今後あるので、体験版からとは言わず、気軽に購入して遊んでみて欲しい作品です。

このレビューの掲載はya-ho-games様より許可をとって掲載しています。

画像の転載等はご遠慮ください。