週間ランキング
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
1
おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった ~
2
あくのこころ1+弐
3
兄嫁京香さんとその母千佳子さん~兄嫁の母千佳子編~
4
催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄
5

百花繚乱 レビュー

百花繚乱

 百花繚乱(ぽいずん)の紹介です。

ストーリー

主人公「一馬」は学校の授業中居眠りをして目覚めると知らない世界に。

タイムスリップして戦国時代に来てしまいます。

そこには一人の少女が。

hi1

ここから戦国時代を大きく塗り替えてしまう冒険が始まっていきます。

この少女実は…

hi2

真田幸村に仕えていたと言われる猿飛佐助でした。

お気付きかとは思いますが真田幸村も猿飛佐助も女の子。

武将が全て美少女のなんとも羨ましい世界が舞台になります。

甲斐の虎と言われた武田信玄は…

hi4

歌謡会を開く戦国時代のアイドルに。

毘沙門天の化身、上杉謙信は

hi5

中身は近いものの凛とした美少女に。

歴史上の様々な人物がそれぞれ特徴ある美少女になっています。

ストーリーは各武将家の歴史、特に有名な戦いに参加していく事で進んで行きます。

なので流れとしては○○家ルート→武将を仲間に→△△家ルート→武将を仲間に→…

という形で進んで行き仲間もどんどん増えていきます。最終的には味方武将は全20体までなります。

また仲間にするには各ルートで武将を救出する必要があるので全く助けないで進めば難易度の高い孤独な一匹狼での冒険も可能です。

システム

まずは戦闘面。

hi10

所謂サイドビュー形式でターン制。

コチラは最大4人パーティで戦っていく事になります。

戦闘、特にボス戦は敵のHPも多く時間がかかることもしばしば。

スキルである剣術や妖術の消費気合(MP)みたいなものが少なく被ダメ割合が通常攻撃の数倍~十数倍になるため

基本はスキルを活用して戦っていく事になります。

hi6

ゲージの一番下の奥義ポイントを使う事で必殺技も。

強力な技ばかりなのでボスなどここぞというときに。

hi16

スキルはメニュー画面からセットする事が出来ます。

戦闘で使えるスキルは【剣術】と【妖術】は各6個、【奥義】は1個なので、強敵の際はスキルの選び方も重要になります。

また、上の画像だと猿飛佐助は職業が【忍者】です。

職業は【武芸】や【神職】等、計7種あり、職業によって覚えるスキルも全く違うのでキャラの組み合わせによっても戦い方が変わります。

hi15

パーティの編成画面。

主人公は固定で残りの三枠を決める形となります。

最終的に使える武将キャラは先ほども述べたとおり20体いますが、同じ職業のキャラは実はパラメータとスキルが同じ(一部固有スキルあり)なので誰を使うかは好み次第です。

また主人公は後述の武将との純愛エッチにより、その武将が持つ全スキルを覚える事が出来ます。

即ち主人公は全てのスキルが使えるので、主人公を如何に臨機応変に動かすかが勝利のカギになります。

ここで気になった点をいくつか。

まずマップがかなり広いことに加えて敵とのエンカウントはシンボルではなくランダムだという事。またエンカウント率も割と高め。

一応出現率を下げるアイテムやスキルもあるものの広いマップを行き来している時に、

敵が否応なしに出現して来るのは人によってはストレスかも。

また、一応町人などから忠告はあるものの、特定のエリアやダンジョンに入ると急激に強い敵が出現し1ターンで全滅があります。

雑魚戦の場合、即ゲームオーバーなので町人の敵が強いと言っていたエリアはその時点ではまず立ち寄ってはいけない場所ですね。

もう一つが戦闘面のバランス。普通に戦うとボス戦、特に中盤以降はかなり強く、歯ごたえのある戦いが楽しめるものの敵の状態異常耐性があまりないので結果的に状態異常無双になりがちだということ。

敵によって効く異常が様々で上手く攻略をみつけるというのが今作のひとつの狙いであり楽しむポイントではあるのですが

麻痺がやたら効く、一回麻痺すると数ターンは動けずタコ殴り等多少バランスが崩れている気も。

真正面から戦うと全く勝てないような敵がスキル次第で勝てるというのは非常に面白くやりがいがあるのでこのあたりの調整が本当に惜しいです。

Hシーンについて

Hシーンは主に二種類。

hi12

一つ目が各武将ルートで敵武将を撃破後に発生する凌辱H。

基本的には敵が雑魚兵に囲まれており、これを【助けると仲間に】、【負けると凌辱H】が発生します。

嫌がるものの動けない武将である女の子を大人数で凌辱するものが多め。

hi13

数時間後と言った暗転後のレイプ目も完備。

凌辱されすぎてちょっとおかしくなってしまうか、凌辱によって快楽に堕ちてしまうパターンが多く人によってはたまらないと思います。

hi14

そしてもうひとつが純愛H。

救出し仲間にした武将は宿屋で寝泊まりする時にHをすることが出来るようになります。

女の子たちは殆どHに対して経験が無く、うぶですが快楽に対しては敏感で、純愛というのもあり快楽に溺れる様子を見る事が出来ます。

まとめ

総プレイ時間は約十三時間ほど。二週目が終わった時点でこれくらいなので一周は10時間程でしょうか。ボスがいる洞窟ダンジョンやNPCの依頼などもクリアするともう少し伸びるかもしれません。

総CG枚数は40枚。内訳は女の子が20人×(凌辱1枚+純愛1枚)となっています。

また、総シーンは全60シーン。純愛Hに1回目と2回目の差分が存在しているので単純に総CG枚数から女の子の20人分が増えています。

CGはやはり綺麗でエロくテキストもしっかり作られているのでクオリティはかなり高いと思います。

凌辱、純愛、戦国、このあたりのキーワードに惹かれた方におススメの作品です。

体験版もあるのでまずはそちらからプレイして見ては如何でしょうか。