週間ランキング
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
1
おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった ~
2
あくのこころ1+弐
3
兄嫁京香さんとその母千佳子さん~兄嫁の母千佳子編~
4
催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄
5

魔剣士リシェルと淫神の監獄 レビュー

魔剣士リシェルと淫神の監獄

魔剣士リシェルと淫神の監獄の紹介です。

ストーリー

r2

邪であり淫神であるアルナヴィルを討伐するため主人公・リシェルが邪教団に潜り込むところから話は始まります。

潜入の途中でリシェルは不意を突かれ目が覚めると…

r7

そこは淫神アルナヴィルが支配する淫界。

快楽に狂った男やモンスターがひしめき、女奴隷などが売られる等エロが当たり前の世界です。

主人公も魔剣と上着の鎧の身を身に纏い下半身は丸出しのまま冒険を進めます。

r4

r9

淫界では様々な協力者も。

r5

話を進めるとコメディタッチの絵なども入り、

シリアスだけでなくエロまみれ世界ならではのコミカルなシーンもチラホラ。

ストーリーはほぼ一本道で進んで行きエンディングは淫乱度によって分岐します。

システム

まずは戦闘面から。

ri1

基本はターン式戦闘なのですが、少し仕組みが特殊です。

自分のターンでは左上に見えるBP(バトルポイント)を使用して行動します。

このBPがある分は1ターン中に何度でも尽きるまで行動が可能で

BPはターンごとに一定数回復していきます。

ri3

BPを大きく使い発動する必殺技。強敵との戦いでは多用していく事になります。

必殺技のエフェクトは数種類存在し、エフェクトを見るだけでも楽しい。

敵から拘束されたときもBPを使い振りほどく等、様々な行動が出来るため、BPをどのように運用していくかが強敵とのカギとなります。

ri4

敵の攻撃は様々。

催淫の呪文を唱えてきたり…

r12

拘束して快楽責めをしてきたり。

左上のゲージである体力が0になると敗北なのは勿論

その下のピンク色のゲージ、快楽ゲージが100になってしまっても敗北になります。

r11

敗北してしまうと敵によっては続いて凌辱が。

敗北してもゲームオーバーにはならず直前のセーブポイントまで戻れるのでバトルでは思う存分主人公の痴態を楽しみましょう。

そして今作で特徴的なのがそのエンカウントシステム。

r20

フィールドで敵に接触すると普通は戦闘になりますが、

敵によっては周りに色のついたオーラを纏っているのが見えるでしょうか?

これは敵の属性であり、左上の剣の属性(現在は水属性)と同じものだと接触するだけで撃破し経験値を入手する事が可能です。

r21

例えば炎属性の剣に変えてキャラの右上にいる赤いオーラを纏った敵に接触して見ます。

r22

カットインが発生し一撃で撃破出来ました。

これによって戦闘をしなくてもボスなどの必要最小限の戦闘でクリアが可能で、

レベルアップや処女クリア等しやすくストレスが少ない作りになっています。

r13

フィールドにはトラップも存在し、接触すると…

r14

淫乱値が上がったり、体力が減ると同時にHなカットインが発生したりします。

もうひとつ今作で特徴的なのがミニゲーム。

各所で様々なミニゲームを進めゲームを有利に進める事が出来ます。

r17

カジノのより数値の大きいカードを当てるビッグカードで荒稼ぎしたり…

r18

すごろくをクリアして一攫千金を目指したり。

負けて借金持ちになると奴隷送りになってしまうので注意です。

r10

売春や値引き交渉に使うカードゲームなども。

寄り道をするのが実は攻略の近道になってたりします。是非寄り道をしてみましょう。

戦闘のバランスは比較的キツめで負けないまでも戦闘中に犯されたりして一周目は処女プレイが難しくなっています。

各所を探索して装備品や武器防具の強化をしつつストーリーを進めるのが基本的な流れになっておりそれが今作の楽しさ、醍醐味になっています。

Hシーンについて

Hシーンは大まかに分けると三種類。

r19

r16

一つ目は各所での売春。

お金(ジェム)を稼ぐために事務的にこなそうという思いがありつつもSEXでは感じてしまったりと中々エロイです。

r15

もう一つが各所でのエロシーン。公開オナニーや機械に捕まって機械姦されたり等シチュエーションは様々です。

主人公以外のシーンも比較的多くあり、凌辱成分多め。

最後の一つは戦闘による凌辱です。

戦闘中に発生するエロシーンの他、敵によっては敗北するとHCGが発生するものも。

まとめ

総プレイ時間は約7時間ほど。一周目クリア時に5時間程かかり、二週目は一時間ほどでクリア。

総シーン数は46で一部売春などで重複有り。

戦闘のバランスが良く特にボスなどではギリギリの戦いが楽しめるほか、

上手くアイテム等を集めれば無双出来たりとゲーム部分にハマった事に加え、

真エンドを見れば回想を解放出来たり、難易度の変更や戦闘の省略等プレイ時におけるストレスに配慮されてつくられているので

エロだけでなくゲームとしてのめり込んでプレイできる作品だと感じました。

体験版もあるのでまずはそちらからプレイして見ては如何でしょうか。