DEMON’S SWORD SNAKES ~呪い蛇の甘き夢~ レビュー

2015年6月25日

DEMON’S SWORD SNAKES ~呪い蛇の甘き夢~
の紹介です。

DEMON'S SWORD SNAKES ~呪い蛇の甘き夢~

ストーリー

ScreenShot_2015_0118_21_30_08
淫魔に呪いをかけられた主人公が、呪いを解くために大悪魔に立ち向かう…
男1人、少女2人のRPGです。

ScreenShot_2015_0118_21_35_17
主人公についてくるルルとスピカ。
記憶喪失の主人公がこの2人に拾われ、呪いを解くために一緒に旅することになります。

ScreenShot_2015_0118_21_36_17
呪いによって快楽を求め合う体になってしまった主人公たち。至るところで行為に及んでしまうようになります。
呪いを受け入れるか、禁欲を貫き呪いに抗うのか…葛藤する主人公。
熱血漢タイプというよりは冷静で落ち着いたエロゲの主人公的な性格です。

ScreenShot_2015_0120_10_04_33
エロいことをしていくと呪いポイントが上がっていき、選択肢に変化も。
基本的にストーリーは一本道で、悪魔と人間、主人公の過去、少女の過去…そこらへんを掘り下げながら進んでいきます。

システム

ScreenShot_2015_0120_09_48_22
マップはこんな感じになっており、ランダム+シンボルエンカウント併用。
シンボル敵も基本的に動きません。エンカウント率もそんなに高くなく、マップ自体も広いわけではないのでサクサク進んでいけます。
ワープ機能もあり一度行った街や、依頼を受けた住人のところには一瞬で移動できたりと親切な作り。

ScreenShot_2015_0120_09_29_05
戦闘はオーソドックスなターン式。
たまにゲストキャラが入ったりしますが、基本的に主人公と少女2人(+人形)の3人。
覚える技、武器はキャラ固有なので、役割もだいたい固定されていく感じですね。
難易度はそれほど高くなく、ボス戦で負けが続くようなときは少しレベル上げするとすんなり勝てたりします。
一度調べた敵はオート戦闘になるのでレベル上げもノーストレス。

ScreenShot_2015_0120_09_49_33
立ち絵はダメージによって少し変化します。
透視メガネというアイテムを使えば、ずっと裸になります。細かいですが戦闘だけでなくフィールドのドット絵も裸になってました。

ScreenShot_2015_0130_23_43_58
技や魔法は合成した装備によって覚えていきます。
素材はフィールドに落ちています。住人からの依頼をこなしたりするともらえることもあります。
依頼は30以上ありますがワープリストがメモ的な役割も果たしておりいつでも見返せるのもGOOD。ワープも一瞬ですしね。

Hシーンについて

シーンは少女2人のみ。
主人公、少女ともに呪いにかかっているのでなにかのきっかけですぐに快楽に堕ちてしまいます。
ScreenShot_2015_0119_10_37_19
突然の宿でのレズ。

ストーリー中のイベントで起こるものもありますがメインは呪いポイントでのH。
ScreenShot_2015_0129_09_55_25
ハートがついた魔法陣みたいなものが呪いポイントです。
コンスタントに出てきてくれるのも嬉しいところ。
フィールド上にたまに存在しており一定期間で復活するものもあります。

ScreenShot_2015_0120_09_01_03
1度に2つ選ぶことができ、組み合わせによって特殊スキルがもらえます。
呪いポイントや親愛レベル、アイテムの有無によって選べるものは変わってきます。

ScreenShot_2015_0120_09_01_29
これはパイズリ。

手をつなぐ、身体をいじるなどから、だんだん呪いレベルがあがってくるとH,ふたなりH,触手姦、拘束など…
多少抵抗はするものの、呪いの効果ですぐに快楽堕ち。
動きはないですが、いろいろと楽しめると思います。
最新の修正では呪いポイントがあがりやすくなっており、コンプリートも難しくなくなりました。

まとめ

1周クリア時間は10時間ほど。呪いがバンバンあがっても無視してエロエロ展開でやってきましたがとくにデメリットもなく、進むことができました。(一部の選択肢、武器が選べないなどはありましたが)
呪いを徹底的に抑える禁欲ルートもあるのかな?もう少し調べてみないとわかりませんが…
Hシーンは全部で22シーン。

随所にストレスを抑える工夫がしてあり、こういうゲームにありがちな作業ゲー感を感じにくい作りで、とても遊びやすかったです。
装備コンプのための素材集めや住人の依頼などやりこみ要素もあり、
それもストーリーの途中に寄り道しながらでほとんどこなせるくらいのちょうどよいボリューム。

ドラゴン狩りや高級装備、隠しダンジョンなどおまけ要素もなかなか楽しめます。
ストーリーはいい意味で一本道でそれほど迷うこともなく最後まで遊ぶことが出来ました。
抜きゲーと王道RPGとしておすすめできる作品だと思います。
体験版もありデータも引き継げるのでまずはそちらからプレイしてみては如何でしょうか。