週間ランキング
正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
1
おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった ~
2
あくのこころ1+弐
3
兄嫁京香さんとその母千佳子さん~兄嫁の母千佳子編~
4
催眠音声-悪魔な天使の快楽地獄
5

KNIGHTS OF THE PHANTASM レビュー

KNIGHTS OF THE PHANTASM

KNIGHTS OF THE PHANTASMの紹介です。

ストーリー

KOP1

主人公であるアンフィトリテは故郷を離れ何も知らない国、メノウ王国へとやって来ます。

メノウ王国に辿り着いたアンにはいきなり呪いが降りかかります。

kop3

宝石の呪いにかけられてしまったアンは王国の外に出る事が出来なくなり様々な災厄に見舞われることに。

モンスターに敗北し襲われたり、草原の小屋で寝たら盗賊に拘束されて犯されたりとその不幸は様々です。

メインのストーリーは自分の呪いを解こうとするのと同時に王国全体の危機を救うために奮闘していく、というもの。

その中で様々な街で人々から依頼を受けたり、話を受けたりしてサブイベントを進めたりするのも今作の醍醐味です。

kop9

マップは自由に移動が可能かつ最初から全ての街やダンジョンに移動が出来るのでかなり自由度高し。

敵がボスも含めロマサガの様にこちらのLvと共に強くなるシステムなのでいきなり強敵にあたり一撃死という事も無く

本当に自由に探索が可能になっています

マップもかなり広く創られていますが一度言った街にはマップから即移動が出来るのでストレスも殆ど無いのがいいですね。

メインストーリーを進めずに色々探索しサブイベントを進めたり、アイテムを集めたりということも可能になっています。

プレイした同人ゲームではロリクエ2に近いようなイメージ。

システム

まずは戦闘面。

kop6

戦闘はターン式ではなくマップでそのまま戦うアクションタイプ。

バトルの方法についてはまず剣を装備⇒攻撃となります。剣を装備すると移動が遅くなるので使い分けが大事になります。

アクションではありますがあまり攻撃を避けたり等はあまり無くゴリ押しのたたき合いになる事が多いかも。

回復アイテムがメニューから時間を止めた状態で使える等バランス自体は割とゆるめ。

kop7

主人公はMPを使用して魔法で攻撃する事も出来ます。

剣での攻撃は射程が1マスなのに対し魔法は射程が2,3あるので大分戦いやすくなります。

ボス戦等で強力な武器となってくれます。

次に衣装について。

kop12

体部分の装備については装備を変えると立ち絵も同時に変更されます。

kop10

バニーガール姿等、計十三種。

kop8

吸血鬼に襲われ攻撃を受けた後放っておくと吸血鬼になってしまう事も。

この状態だと戦闘に強くなりますが、昼外に出るとHPが徐々に減っていき普通の食糧では満腹度を回復させる事が出来なくなってしまいます。

kop5

吸血鬼の時しか発生しないサブイベントも。

イベントには発生条件があり、主人公のステータスである【名声】や【悪名】の値によっても発生したりしなかったりするイベントがあります。

Hシーンについて

Hシーンは凌辱ものが多め。処女であり、拒否はするものの諦めと共に快楽にすぐ堕ちてしまいます。

主人公には実は陥没乳首という属性も備えておりシーンではそれについてなじられることもあったり。

シチュエーションを大まかに分けると三種類。

kop16

一つ目が特定の敵に敗北で発生する異種姦。

敗北して意識の朦朧とした主人公に抵抗する術はありません。

段階が設定されているものが多く一段階目では拒否るもののだんだん段階が進むと同時に快楽が勝ってしまう姿がエロかったです。

kop15

二つ目は各地で起こるエロイベント。

画像の様に身体検査を強要されたり、バニーガールとしてセクハラを受けたり、

乗車中に痴漢をされて絶頂してしまったり、休憩中に襲われたりとシチュエーションは様々です。

kop13

そして3つ目が売春によるエロ。

エッチな目に沢山合って条件を満たすと各地で売春行為が出来るようになります。

お金のためだと思っていた主人公が気付けば快楽のために行うようになる様というのはやはり良いですね。

この他に、ドットエロもいくつか。

数が多いわけではありませんが、しっかり動いてくれるのでこちらも是非確認して見て欲しいです。

まとめ

総プレイ時間は約12時間ほど。クリアまでは約6時間ほどで、サブイベントなどを探していたらこれくらいになりました。

実績埋めやダイヤモンド等のレアアイテム探し等々やり込み要素が多いので遊びつくそうとしたらまだまだ遊べそうです。

総HCG枚数は40枚でこの他にドットエロが数種類ありました。

とにかく最初から各地に行き様々なイベントやアイテム探しを楽しめるという事で

探索ゲーが好きな方にはたまらない作りになっていると思います。

ライトにHシーン中心でプレイしたい方にも回想部屋があることに加え、強制解放も可能なので

深くやり込みたい人にも抜きゲー風に遊びたい人にも万人に遊べるゲームとしてもクオリティの高い

かなりバランスの取れた作品だと思います。

体験版もありいくつかエロも見れるのでまずはそちらからプレイして見ては如何でしょうか。