Rune’sPharmacy~ティアラ島のお薬屋さん~ レビュー

Rune’sPharmacy~ティアラ島のお薬屋さん~の紹介です。

 

ストーリー

ru1


両親が突然亡くなってしまった主人公、エルネール。

遺されたものは調合の知識と自宅、そして大きな借金が。

ru2


少しずつでも借金を返し、自由な生活を手に入れるためルネは調合の知識を生かし

様々な依頼に挑んでいきます。

ru3



調合レシピを入手しつつ色々なアイテムを調合していきましょう。

手っ取り早くお金をかせぐためにはそれ以外の方法も…

地道に稼いでいくか、別の道を選ぶかはプレイヤー次第です。

ru10


町で暮らしているうちに良い友人もそのうち出来ます。

メイにはとある秘密があるのですがこれはプレイしてからのお楽しみ。

 

システム

まずは戦闘面。

ru14


戦闘はオーソドックスなターン式戦闘。

バランスは緩めでレベルを上げて、装備をしっかりすれば無双出来る位。

 

ru21

敵によっては白い粘液をルネにぶっかけてきたり、触手を絡めてくるものも。

敵の特殊攻撃はルネの立ち姿に反映されます。

ru16

ダメージを受けることによる衣装破壊も勿論アリ。

 

次に紹介するのは今作の一つの特徴である調合。

ru13


調合に使う材料はダンジョンで拾って集めたり、敵を倒すしそのドロップから入手したり。

ru12


素材を集めたら自宅の窯で調合。

ポーションのような回復アイテムから、モーニングスターのような装備品まで。

クエストではアイテムを求められることが殆どなので

調合を上手に利用していくことが攻略の鍵になります。

Hシーンについて

Hシーンについては主に二種類。

ru18


一つ目は敵に敗北することで発生する凌辱H。

エンカウントするすべての敵にHシーンが用意してされており、

嫌がりながらも凌辱される快楽に落ちていくルネを拝むことが出来ます。

ru11


二つ目は街中で発生する様々なエロイベント。

上図のように軽くて可愛いものから、娼館で娼婦として淫らに働いたり、

スラムで悪党に輪姦されてしまったとシチュエーションは色々です。

ru6


そのほかにも道端で発生するドットHなど。

ru19ru20


立ち絵なども幾つかあり着せ替え要素も楽しめます。

衣装は、バニーガールやメイド服等、全裸含め計5種。

まとめ

総プレイ時間は約10時間ほど。クリアまでは約3時間ほどでした。

アイテムコンプや全クエストクリアなど色々な寄り道をした結果

プレイ時間がクリアまでのものより長くなっています。

 

 

ダンジョンは計5種でサクサク進めていくことが可能。

隠し通路などもあるのでじっくり進めていくとより楽しめるのではないでしょうか。

 

Hシーン数は全部で48シーンで内訳としてはHCG24枚、ドットアニメ20以上

といった形になっています。前述のとおり凌辱が多めですが、

ルネは大分快楽に弱い身体なのですぐにエロい姿を見せていきます。

 

マップやHCG等とにかく丁寧に作られているというのが

プレイしていてかなり伝わってくる作品になっています。

体験版もあるのでまずはそちらからプレイしてみてはいかがでしょうか。

今後アップデートも予定されている様子なので今後更に期待ですね!