UnHolY JaiL -Complete Edition- レビュー

UnHolY JaiL -Complete Edition-の紹介です。

ストーリー

本作の主人公であるマリアンネは強い退魔の力を持つ聖職者。

事件の調査で廃砦に向かい囚われの人々を発見するも囮となったマリアンネは捕らわれ

神聖な力を封じる呪いをかけられ、普通の女の子と変わらぬ力にされてしまいます。

un6



地下牢に投獄されたマリアンネは脱出を試みますが、

か弱い女の子のまま魔物がひしめく廃砦を脱出できるのか、捕まって凌辱の限りをつくされてしまうのか。

プレイヤーの捜査に全てはかかっています。

システム

今作の特徴はまずスニーキングアクションであるということ。

弱体化の呪いをかけられた主人公は敵を倒す力がないため様々な手段を使い逃げ回りながら脱出を目指すことになります。

un7


ベッドの下に隠れたりして魔物をやり過ごしましょう。

右下のステータスは赤色のゲージが体力

黄色がスタミナゲージ(走ったり、緊急回避で減少)

緑色が魔法ゲージ(索敵魔法を使うと減少)

 

スタミナゲージと魔法ゲージは時間経過で回復するものの体力に関しては回復手段が乏しいので

如何に魔物に襲われないかが攻略のカギになります。

un8


マリアンネは道中拾ったアイテムを使い索敵魔法を使うことが可能です。
魔法を発動すると敵がいない通常時は青色で発光しますが…

un10


魔物が同じエリアにいると赤色に。

隣のエリアなど近くにいるときは黄色に発光するので

エリアを移動するときは魔法を使用し様子を見つつ移動するのが基本になってきます。

 

ステージは全部で6ステージあり、ステージをクリアするためには扉をあけるカギを探したり、

日記などからヒントを捜しパスワードを推測したりと謎解き要素が各ステージに存在。

如何に敵を避けつつ謎を解き素早く先に進んで行くかが考えて遊べるのが今作の醍醐味の一つ。

 

クリアするまでの時間や犯された回数、その他からスコアを出すスコアアタックモード等やりこみ要素も。

 

 

Hシーンについて

Hシーンについては大まかに分けると2種類。

一つ目は敵に犯されるドットエロ。

un11

敵と接触すると問答無用に倒され凌辱されます。

敵によっては部屋に連れていき搾乳機などの拷問器具へと誘うものも。

un12


体力が尽きるとテキスト共に凌辱シーン。
一度ゲームオーバーになりコンティニューするか選択することになります。

 

2つ目はゲームオーバー時やなどに見ることが可能なHCGがあります。

ドットエロとHCGは共に一度見るとギャラリーに登録され

タイトル画面のギャラリーモードから閲覧することが可能になっています。

アクションゲームが苦手な人や手っ取り早くエロを見たい人にも

裏技コマンドが存在しているので安心です。

 

まとめ

クリアまでは三時間ほど。謎解き要素があるのでクリアまでの時間は人それぞれなので参考程度まで。

ヒントが多めかつコンティニューが可能であり操作も比較的しやすいことから難易度は低めでサクサク遊べます。

総ドットHシーン数は24。

それ以外にマルチエンディングなのでエンディングが4種類存在しています。

敵を避けて進んで行くスニーキングアクションゲームとして見てもかなり楽しめるのに加え

ドットエロの質、量と共にそのクオリティは高くどちらも美味しく楽しめる作品です。

今後も大きいアップデートが予定されておりまだまだ目が離せない作品です。

 

アニメーションがメインとなっているの作品でありその魅力は画像では殆ど伝わっておりません。

体験版もあるのでまずはそちらかからプレイしてみてその楽しさ、エロさを感じてみては如何でしょうか。