クレアの小さな冒険記~精霊とお人よしのお姫様~ レビュー

クレアの小さな冒険記~精霊とお人よしのお姫様~の紹介です。

当記事は画像の引用に関してサークル様から公式に許可を頂いております。

ストーリー

本作の主人公は、 クレア という某国のお姫様(元)。

奪われた国を取り戻し、虐げられた民を救うべく

「王」だけが持つことを許されるアイテム「王錫」を探して冒険へ出ることになります。

プレイヤーはか弱いクレアに対し、時に道を示し、時に力を与え、

その冒険を成功へと導く「精霊」となりゲームを進めていくことになります。

しかし本作のストーリー、クレアの冒険は

王錫を手に入れるまでの簡単な一本道ではありません。

同じ時間軸で別の場所を垣間見ることの出来る精霊(プレイヤー)はクレアが既に殺されていることを知ります。

では今操作しているクレアは何者なのか?クレアを殺害した犯人は誰なのか?

謎が、伏線が散りばめられた冒険が今幕を開けます。

システム

まず戦闘面。ya-ho-games氏の創る作品の特徴の一つとして

戦闘が非常に戦略的ということが挙げられます。

今作も消費、装備問わず、非常に大量のアイテムが存在。

これらはアイテムによって発揮する効果が全て異なる他、

装備するアイテムによっても使えるスキルが全く変わります。(上記2枚の画像はレベルなどは全て同様で装備だけ変更。)

敵によって有効な属性も違うほか、1ターン全くダメージを受けなくなる強力なアイテムもあったりと、

正攻法では絶対に勝てないような強敵も工夫次第で簡単に撃破することが出来ます。

敵の弱点を突いたり、上手く攻撃を回避するとEXターンをゲット。

二回行動が可能になります。二回行動の強力さはRPGが好きな人ならご存知の通り。

更に必殺のスキルを発動すると、カットイン!

即時回復の他、敵攻撃への自動カウンター、被ダメ強化、専用スキルの解禁など一気に有利な状況に持ち込むことができます。

ただしその分戦闘のバランスはシビア。

考えずに戦うだけでは序盤の雑魚でもボロ負けして凌辱待ったナシ。

考えて戦うことが必須となるゲームと言えます。

勿論エロゲー定番衣装破壊も存在。

8種+1種の全9種の衣装(コスプレ)があります。

衣装によってスキルも違うので、見た目、実益、自分の好みの服装でストーリーを進めていきましょう。

本作も変わらず謎解きが豊富です。石を動かすパズルを解くことで強力な装備を入手出来る聖域や普通にプレイすると手に入らない、時の宝箱なども。

普通にプレイするだけではたどり着けない色々な宝が町やダンジョンの各地に眠っています。

Hシーンについて

本作のエロシーンは大きく分けると2種類。

一つ目は敵に敗北したり、街中でガラの悪い連中に捕まってしまうことで発生するクレアの凌辱エロ。

今作においてその凌辱度合いは様々で、和姦チックな半快楽堕ちセックスから

苦手な人は閲覧注意の四肢切断ものまでかなり幅広く揃えられています。

凌辱Hということもあり、人相手だけでなく、触手やスライム姦などもあったり。

もう一つはクレア以外の凌辱エロシーン。

こちらについても基本的には凌辱が中心です。

属性としてはくっころ騎士から若妻、貧乳ロリまで様々。

まとめ

今作の総プレイ時間は13時間程。周回プレイが可能で、三週クリア最高難易度までクリアした状況となっています。

総イベント絵は41枚でシーン数としては80シーン超となっており、更に更にフルボイス。

今後もアップデートによって10~20枚イベントが追加されるとのことです。

例に漏れず、今作も謎と伏線が散りばめられた王道の少しおちゃめ、少しふざけてめちゃくちゃアツくなるストーリーになっています。

割引中の今プレイしてみてはいかがでしょうか。

また、購入することで過去作半額クーポンもある様子。今作が気に入った人であれば、同作者さんの作品間違いなくハマります。

レッツ介入!

コメント

タイトルとURLをコピーしました