Curse Errant レビュー

Curse Errantの紹介です。

ストーリー

今作の主人公は皆大好き女騎士。

傭兵騎士のジゼル。その秀麗な見た目からは想像もつかない腕前を買われ、

とある領主の娘?の従卒として雇われ遍歴の旅へ出ることになります。

領主の子であり一緒に旅をすることになるラナ。実は男の娘で、豊満な体に目を、心を奪われることに。

ジゼルも遍歴の中でその仲が深まるよう呪印をかけられ、否応なしに男の匂いに反応してしまうのですが…

旅の途中にはこれまた魅惑的なキャラも。

二人の旅は何事も無く終わるのか。数々のエッチな経験を経て二人の関係性は徐々に変化を見せていきます。

システム

まず今作の大きな特徴である戦闘面から。

戦闘自体はオーソドックスなターン式…ながら

実は1ターンの内に何度も行動することが可能。

「HP」左側「TP]を使用して各種攻撃やスキルが使え、これらはTPが尽きるまで何度でも選択することが出来ます。

中にはAPを使用してTPを回復するスキルを使用したりも出来るので上手くスキルを回せばボスでさえも先行1ターンキルなんてことも。

また、HP上のマークは属性相手の弱点属性を突くことで1.5倍ダメージを出すテクニックなんかも存在。

また、今作で力が入っているのが主人公ジゼルの着替えシーン。

メニューから着替えを選び衣装を選択すると専用カットインが入ります。

立ち絵もしっかり反映されます。カワイイ!

衣装によってはそのまま戦闘もOK。敵攻撃による衣装破壊も完備されています。

移動はワールドマップから各スポットから街・ダンジョンへ移動することになります。

エロシーンについて

今作のエロシーンは基本的に対人のエロシーンが中心。

ジゼルには淫乱度が設定されており、エッチな行為を繰り返していくと、エロシーンも過激に、反応もどんどん淫乱になっていきます。

はじめは軽めのエロシーンが、日を跨いでエッチを繰り返していくと…

どんどん反応が良くなってきます。女騎士のエロ堕ちはいつみても良いものです。


各衣装固有のエロシーンも複数個存在しています。この衣装とは裏腹の女騎士特有の腹筋。。。

まとめ

今作のプレイ時間は約8時間程。サブクエスト他刻印武器等色々やり込んでのクリアだったのでストーリーだけであれば4時間程でクリア出来そうです。

総エロシーンは40以上あり、エロシーンのボリュームはかなり多め。質も高くジゼルの淫乱度が上がるとかなりエロいので夜のお供にも十分。

今作の特徴である戦闘システムが爽快感に繋がっており、雑魚戦ボス戦問わずストレスなく楽しく遊べます。(微妙に苦戦する戦闘バランスも絶妙)

エロシーンもクリアで開放されるほか、サブクエストなども親切なガイドがあること等、ストレスフリーを意識して作られたてても丁寧な作品だと感じました。

始めはバグも複数発生していたようですが、2019年4月現在でVer1.05まで来ており、かなりバグも改善されている様子。

着替えや戦闘システム等今作品の大きな魅力である部分は体験版でその片鱗を感じる事が出来ます。まずはそちらからプレイしてみては。