自宅警備員2 -灰原家の血族- 次女彩編

自宅警備員2 -灰原家の血族- 次女彩編の紹介です。

「自宅警備員2 -灰原家の血族-」の攻略は こちらから

※12/26 投薬凌辱版(次女彩編)の攻略も併せて更新しています。

本体の「自宅警備員2 -灰原家の血族-」レビューはこちらです。

今作は自宅警備員2 -灰原家の血族-の追加パッチ作品となっています。単体でも遊ぶことは可能ですが、基の作品と結合する事で投薬凌辱版として遊ぶことが可能です。

自宅警備員2 -灰原家の血族- との結合方法

①「自宅警備員2 -灰原家の血族- 」を起動

②左上「ファイル」→「作品情報登録」

③追加パッチ「自宅警備員2 -灰原家の血族- 次女彩編」を起動する

④結合しますかというポップが出るので結合するを選択。

⑤基データ「自宅警備員2 -灰原家の血族- 」が投薬凌辱版となりプレイ可能。

追加要素

凌辱キャラ(次女・彩)の追加

今回の追加パッチでは前回までシルエットだけだった次女の彩が追加に。

志保や玲奈よりも年は若いながら、その体は負けず劣らずの成長具合。他の2人よりも気が弱く、言いなりになりがちなマゾッ娘。寝るのが早めな成長途中の爆乳女子。

隙を突いて盗撮データを入手。カメラには気付く様子も無し。データが貯まったら早速凌辱。経験は一番少ないながら淫乱への素質は十分です。

エロシーンには一切登場しませんが、脇を固める男性キャラもシルエットから立ち絵が追加されました。これで寝取られへの没入が…増すかも?

睡眠(+媚薬でのHシーン)の追加

追加キャラの彩のエロシーン以外にも既存キャラである志保、玲奈のエロシーンも新たに追加されました。

新アイテムの睡眠薬を食事に入れて眠ってしまったら部屋に入って悪戯三昧。

意識が朦朧としつつも、体は反応してしまう姿は醍醐味と言えるでしょう。

これ以外にも女性が強制的に発情した状態で行われる媚薬エロシーンも追加されています。

まとめ

総プレイ時間は4時間程。デジカメ、盗聴器など全てのデータのコンプリートを目指そうとすると、もっと時間はかかると思います。

今作だけであればFANZAで95%OFFの5円で買えてしまうので一度自宅警備員シリーズがどんなものか試してみても良いかも。

今後もメイドや彩の友人等追加が予定されているので、セールで安いタイミングを狙って本体共々プレイしてみては。