リビルの罠 

リビルの罠の紹介です。

ストーリー

道具屋の娘アリシア。本作の主人公。突然両親が300000Gの借金のカタとして連れ去られてしまいます。

返済の期限は30日。道具屋を開いてアイテムを地道に売るか、クエストをクリアし報酬を充てるか、はたまた娼館で働き身を堕としていくか、返済方法はプレイヤー次第です。

システム

まずは戦闘面から。今作はオーソドックスなターン式戦闘。

通常攻撃の他SPを使用した魔法攻撃が使えます。戦闘のバランスは緩めでレベルを上げないと苦戦を強いられますが軽くレベル上げで比較的快適に進められます。

ダメージを受けると衣装破壊も。このまま敗北すると凌辱は不可避。(後述)

ダンジョンではアイテムを入手し、これをショップで販売することが出来ます。

アイテムを収集したり、敵に敗北したりすると左上の疲労度が貯まり、100%になると一日が終了し次の日になります。

入手したアイテムは武器以外は店で販売可能。売り上げは全て懐に入ります。原価0円だからねしょうがないね

品物が売れると店レベルが上がり、より多く稼ぐことが可能になります。来客ラッシュが来たら勝ち確。

また攻略にはクエストを進めるを進めることが大事というか必須でストーリーの軸となります。クエストをクリアすると、報酬としてアイテムやお金がもらえるほか、行けるダンジョンや町が増えます。

それでもお金に困ったら娼館へGO。ある程度性経験詰むことで働く事が可能になります。

Hシーンについて

今作のHシーンは主に2種類。

一つ目は敵に敗北することで発生する凌辱H。

モンスターはゴブリンや盗賊等のヒト型だけでなく触手等様々。

比較的出産シーンが多いのも今作の特徴です。

もう一つは娼館で働くことで発生するご奉仕系H。

イヤイヤながらだったはずが慣れと共にむしろ快楽を貪るようになる姿がエッチです。娼館は対人と対モンスターの二種類があります。

この他に一部モブキャラのエロシーンも。

まとめ

総プレイ時間は3時間程。総CG枚数は24枚で差分有りで総シーン数は27ほど。回想はクリア後に全開放が可能になっています。

今作は通常のエロシーンの他、ボテ腹、出産、闇堕ちのシーンが印象的な作品です。元々HCGの綺麗さと併せ、上記のワードに反応する方にはかなりオススメできる作品だと感じます。

サクッとプレイ出来て質の高いエロシーンが高める今作体験版でも6枚ほどシーンが見れますので一度そちらからプレイしてみては。

リビルの罠